J1ジュビロ磐田は3日、フェルナンド・フベロ監督(45)の来季続投を発表した。スペイン出身のフベロ監督は、2013年からパラグアイの複数のクラブで指揮を執り、8月に磐田の監督に就任した。
 J1残留は果たせなかったが、クラブ幹部は「規律を持って選手に戦術を浸透させ、結果も出した」と続投理由を説明。フベロ監督就任後の磐田は4勝1分け5敗。11月30日の名古屋戦で今季初めて連勝したが、J2自動降格となる17位以下が決まった。
 フベロ監督は「J2も難しいカテゴリーだが、自分が目指しているものは今までと同じ。厳しい練習を続け、よりボールを持つチームにしたい」と抱負を述べた...    
<記事全文を読む>