川崎との一戦(第33節、11月30日、等々力)は今季一番の大勝負だった。勝ち点1差で追うFC東京との息詰まる優勝争いは残り2試合。勝ち、負けで首位の座は交代する。筋書きのないはずのリーグ戦の、しびれるような筋書き…。

 第24節(8月24日)以降、8勝1分けの負けなし。勢いを持続し、戦いの内容は充実している。ただ、それでも地獄を味わわされた思い出がよぎる。2013年シーズン、2試合を残して首位に立ち、1つでも勝てば優勝という絶好のチャンスに新潟に日産スタジアムで0-2、最終節の川崎にも等々力で0-1と敗れて広島に逆転優勝を許したのだった。

 因縁の...    
<記事全文を読む>