サッカーのJ1参入プレーオフ(PO)1回戦は1日、各地で2試合が行われた。J2年間順位6位のモンテディオ山形はさいたま市のNACK5スタジアム大宮で同3位の大宮と対戦し、2―0で勝利した。

 山形はリーグ最終節から先発2人を変更し、DF熊本雄太、FW井出遥也が入った。前半は互いに決定機はなく、0―0で折り返した。後半28分、FW坂元達裕の左クロスが相手に当たって入り、先制点を奪った。同37分には途中出場のFW山岸祐也が中央への折り返しに右足で合わせて1点を追加。終盤も集中力を切らさず零封した。

 山形はPO2回戦の8日、徳島県鳴門市の鳴門・大...    
<記事全文を読む>