サッカーJ2の徳島ヴォルティスは1日、鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムでヴァンフォーレ甲府とJ1参入プレーオフ(PO)1回戦を行い、1-1で引き分けて決勝進出を決めた。プレーオフの規定により、年間順位が上位の4位徳島が勝者となった。

 PO2回戦は12月8日に行われ、午後1時5分から鳴門ポカリスエットスタジアムで山形と対戦する。

...    
<記事全文を読む>