プロ野球の千葉ロッテマリーンズは2020年の球団スローガンを「突ッパ!」に決めた。井口資仁監督は「20年はパ・リーグで突き抜けて、リーグ戦を1位で突破し、クライマックスシリーズ(CS)も日本シリーズも突破するという強い気持ちが込められたスローガン」と説明した。

 井口監督は20年で就任3年目。1年目の18年は5位、2年目の今年は4位といずれもCS出場、リーグ優勝を逃した。今オフはともに国内フリーエージェント(FA)権を行使した美馬学投手、福田秀平外野手を獲得するなど積極的な補強を球団が行い、日本一への期待は高い。

 井口監督は「選手たちには自分の物差しで物事を決...    
<記事全文を読む>