プロ野球福岡ソフトバンクホークスの今宮健太内野手(28)=別府市出身=が28日、大分市公園通り西のパークプレイス大分でトークショーを開いた。家族連れや県内外の野球少年ら約500人が詰め掛けた。
 遊撃手として3年連続の日本一に貢献した今シーズンや幼少時代を振り返り、「子どもたちには楽しく野球をしてほしい。つらくても、好きなことなら自然とうまくなっていく」などとアドバイスした。
 広島市安佐南から駆け付けた入江蒼大(そうた)君(10)は握手した後、サイン色紙をプレゼントされた。「手が大きかった。今宮選手のようなプロ野球選手になりたい」。憧れのスターから一足早いお年玉を...    
<記事全文を読む>