鹿屋体育大学は、学生が小中高生のスポーツの技術指導を遠隔地から行うシステムの試験運用を徳之島高校野球部で今月から始めた。期間は来年3月まで。タブレット端末を使い、高校側が送った選手の動画を大学の野球部員が添削指導することで、生徒の技術向上を図る。

...    
<記事全文を読む>