日本ハムは24日、道内の少年野球場を修繕、整備する「ダイヤモンド・ブラッシュ」プロジェクトの第1期として、札幌市の厚別区少年野球場、滝川市の滝川少年野球場、室蘭市少年野球場を選んだと発表した。来春から本格的な改修作業を行う。

 応募は道内の18球場からあり、改修の緊急性や、定期的に使用しているチームや大会の数などの選考基準に基づいて選んだ。3球場では防球ネットやフェンスの補修、ダッグアウトの建て替えなどを行う。

...    
<記事全文を読む>