2軍のタイトルは、来季から求められない。千葉ロッテの2017年ドラフト1位、安田は今季イースタンリーグで本塁打、打点の2冠王となったが、1軍出場はゼロ。「悔しいシーズン」と振り返る。11~12月にはプエルトリコで武者修行を積み、「高い壁」と話すレアードから三塁の定位置奪取を狙う。

 大阪・履正社高時代に高校通算65本塁打を積み上げた大砲候補。1年目から17試合に出場しプロ初本塁打を放つなど飛躍の契機をつかんだが、2年目の今季は我慢のシーズンだった。オープン戦で結果を残せずレアード、鈴木との正三塁手争いから早々と脱落。その後、1軍に合流することはなかった。

 2軍...    
<記事全文を読む>