二十二日に豊山町豊場の町社会教育センターで開かれた「第二十四回イチロー杯争奪学童軟式野球大会」(中日新聞社共催)の表彰式。イチローさん(46)の現役引退に伴い、大会は今年が最後となったが、子どもたちは「いつかまた再会したい」と夢を新たにしていた。

 イチローさんが三位までのチームの選手一人ずつにメダルを授与し握手するのが習わし。三位のツースリー大府(大府市)の平山颯真(そうま)君(12)はその瞬間、「ハグしてもらっていいですか」と緊張しつつ頼んだ。

 イチローさんは断らず、互いに腕を回して一瞬、触れ合った。「温かくて大人のいいにおいがした。『ハグした代わりに高校...    
<記事全文を読む>