東北楽天は19日、ロッテの涌井秀章投手(33)を金銭トレードで獲得したと発表した。背番号は16。23日に仙台市の楽天生命パーク宮城で入団会見を行う。
 東北楽天はオフに美馬学投手(33)が国内フリーエージェント(FA)権を行使しロッテに移籍。手薄になった先発陣の補強に向けて経験豊富な涌井の獲得に動いた。石井ゼネラルマネジャーは「長いイニングを投げられる投手を探していた。環境が変われば(パフォーマンスが)上がると思う」と話した。
 涌井は「新たな場所に身を置くが、今まで通り勝つための努力と準備は変わらない。来シーズンに向けてオフシーズンをしっかりと過ごしていきたい」と...    
<記事全文を読む>