東北楽天は17日、仙台市の球団事務所で、松井、辛島両投手と来季の契約を結んだ。
 初の最多セーブ投手賞に輝いた松井は1億4000万円増の2億5000万円で、4年の複数年契約を結んだ。「1年間、第一線で働けたことに満足している」と語った。
 自己最多の9勝を挙げた辛島は1200万円増の6200万円で更改。「来季も日本一を目指して、チームのために投げていきたい」と話した。(金額は推定)

...    
<記事全文を読む>