米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が16日、2007~13年シーズンに在籍した東北楽天の球団事務所(仙台市)を訪れ、球団関係者にあいさつした。
 報道陣の取材に応じた田中は「(関係者に)お会いする環境をつくっていただきありがたい。今後もつくってもらえる存在であり続けられるように頑張りたい」と述べた。
 大リーグ6年目の今季は11勝9敗、防御率4.45。プレーオフで3試合に先発して2勝を挙げたが、チームはア・リーグ優勝決定シリーズでアストロズに敗れ、ワールドシリーズ進出を逃した。田中は「何も満足していないし、悔しさしかない」と振り返った。
 13年のリーグ...    
<記事全文を読む>