超高校級と評されたPL学園(大阪)が甲子園を席巻する中、伊野商業高が春のセンバツを制し、高知商業高が秋の国体で頂点に立った1985年。県内の高校野球が最高レベルだったともいわれるこの年にしのぎを削った元球児が13日夜、高知市内で初の同窓会を開いた。8校のOBや監督ら35人が集まり、火花を散らして白球を追った青春の思い出話に花を咲かせた。

...    
<記事全文を読む>