プロ野球独立リーグ・BCリーグの石川ミリオンスターズで今季、監督を務めた武田勝さん(41)が十三日、退団あいさつで金沢市役所を訪れた。来季は北海道日本ハムの投手コーチに就任する。「日ハムで選手を育てながら、自分も勉強することが石川への恩返しになる」と語った。

 愛知県出身の武田さんは二〇〇六~一六年、日本ハムで投手として八十二勝を挙げた。一七年にミリオンスターズのヴァイスプレジデント兼総合コーチに就き、一八年から監督を務めた。チームは今季、前期三位、後期二位だった。

 三年過ごした金沢について「皆さんに支えられ、温かみのあるまちと感じた。離れるのは寂しい。もっと...    
<記事全文を読む>