花巻市は7日、同市下根子の富士大スポーツセンターでふれあい野球教室を開き、プロ野球パ・リーグを2年連続で制した西武の山川穂高、佐藤龍世(りゅうせい)(富士大)、本田圭佑(東北学院大)の3選手が市内の小中学生に熱血指導した。

 2部構成で約350人が参加。小学生対象の1部は、パ・リーグで2年連続本塁打王に輝いた山川選手が打撃を指導した。山川選手は自慢のバッティングを披露し「バットの芯にボールを当てる意識を持つことが大事だ」と教えた。

 

...    
<記事全文を読む>