◆西武契約更改交渉(6日)

 西武は6日、エルネスト・メヒア内野手(34)と来季の契約に合意したと発表した。年俸5億円の3年契約が今季限りで満了。4億円減となる年俸1億円で単年契約を結んだ。

 来日6年目の今季は、主に代打での出場。自己最少の75試合出場にとどまり、打率2割1分1厘、6本塁打はともに自己ワーストだ。一方で、無類の?勝負強さも発揮した。4月に楽天の松井から放った自身の今季2号が球団通算9000号に。優勝争いの最終盤、9月20日の楽天戦(メットライフドーム)では、同点の9回1死一塁で代打出場。楽天の抑え、松井からサヨナラ2ランを放った。ホーム最終戦を...    
<記事全文を読む>