ベイスターズの中継ぎ陣を今季けん引した国吉佑樹(28)、三嶋一輝(29)の両投手が6日、横浜市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、国吉は2700万円増の4400万円、三嶋は3300万円増の8100万円でサインした。そろってキャリアハイの登板数をマークした2人の救援投手が、球団から高い評価を受けて大幅アップをつかんだ。
(金額は推定)

国吉2700万円増の4400万円
「一年間戦い自信」

 希少なロングリリーバーの地位を築いた国吉は155%アップの大幅増で契約更改。「好不調はあったけど、一年間戦い抜け...    
<記事全文を読む>