西武は6日、2020年シーズンの通訳(英語)の募集を開始した。外国人選手のコミュニケーションや日本での生活サポートを担う。採用人数は1人で契約期間は2020年3月(予定)から同年12月まで。勤務地はメットライフドームなどで遠征などもある。求める人物像として、スポーツ業界において日本語と英語での通訳業務経験、日本と海外(北米および中南米)の文化への理解がある、コミュニケーション能力があるなどが挙げられている。募集期間は今月20日までで以下の応募フォーム(https://hrmos.co/pages/seibulions/jobs/0000000999seibulions)から。

<...    
<記事全文を読む>