◆西武契約更改交渉(6日)

 西武が6日、エルネスト・メヒア内野手(34)と来季の契約に合意したと発表した。2017年から年俸5億円プラス出来高の3年契約を結び、今季限りで満了していた。

 14年シーズン途中に加入したメヒアは、同年に本塁打王のタイトルを獲得。今季は来日ワーストの6本塁打に終わり、大幅な減俸での再契約に至ったとみられる。来日6年間で648試合に出場。通算打率2割4分7厘、130本塁打、370打点。

...    
<記事全文を読む>