観光名所のさっぽろ羊ケ丘展望台(札幌市豊平区)で、屋外展示されていた北海道日本ハムファイターズの選手たちの手形がリニューアルされ、飲食店などが入るオーストリア館内へ移された。

 手形は球団の北海道移転を記念し、原板を所有する名寄市の土管業者が2004年に寄贈。15年が経過して陶板に割れやひびが目立っていた。業者から改めて同じ40枚の寄贈を受け、移設が実現した。

...    
<記事全文を読む>