日本ハムは5日、前巨人のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(28)と契約合意したと発表した。1年契約で年俸8千万円プラス出来高払い。三塁手のレギュラー候補として期待される。

 ビヤヌエバはメキシコ出身。180センチ、95キロで右投げ右打ち。米大リーグでは通算24本塁打。パドレスに在籍した2018年には20本塁打を放った。今季は巨人でプレーし、73試合出場で打率2割2分3厘、8本塁打で24打点。2日付で自由契約選手になっていた。(金額は推定)

...    
<記事全文を読む>