優勝して、メジャー挑戦へ―。日本ハムは4日、札幌市内にある球団事務所で3選手の契約更改を行った。15勝を挙げ、最多勝を獲得するなど、チームの大黒柱として奮闘した有原航平投手(27)は、7500万円の大幅増となる1億4500万円でサイン。そして、早ければ来オフにもポスティングシステムを利用して、米大リーグに挑戦したいという願望を球団に伝えた。自らの夢をかなえるためにも、エースの立場を確立し、チームをリーグ優勝&日本一まで連れていく。(金額は推定)

 大トリでの契約更改。倍増以上のアップを勝ち取った有原は、交渉の席の最後でアメリカへの思いを、公式の場で初めて球団に伝えた。 <記事全文を読む>