ヤクルトは4日、東京都の球団事務所で、今季まで東北楽天でプレーした嶋基宏捕手(34)、今野龍太投手(24)=宮城・岩出山高出=と来季の契約を正式に結んだ。
 嶋は年俸4500万円プラス出来高払いで、背番号は45に決まった。今季の年俸は1億円で、東北楽天から野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウンを提示され、自由契約を申し入れた。嶋は「チームが一つでも多く勝つため、自分に何ができるかを考えながらやっていきたい」と話した。
 東北楽天から戦力外通告を受けた今野は年俸600万円で合意。背番号は69。「野球ができないかもしれないという、どん底の時に声を掛けても...    
<記事全文を読む>