ベイスターズの宮崎敏郎内野手(30)と梶谷隆幸外野手(31)が横浜市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。宮崎は現状維持の1億6千万円、梶谷は2200万円減の7400万円でサイン。ともにシーズンを通して安定した成績を残せなかったこともあり、会見の場で笑顔は少なかった。
(金額は推定)

宮崎、不振を悔やむ「考えさせられた年」

 昨季はキャリアハイの175安打で年俸倍増を勝ち取った宮崎だが、3年ぶりに打率3割を下回った今季は増減なし。「差し支えあるので」と具体的な数字は明らかにしなかったが、寡黙なバットマンの表情...    
<記事全文を読む>