◆西武契約更改交渉(4日)

 金子侑司外野手(29)が埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6300万円アップの年俸1億2000万円プラス出来高の変動制の4年契約を結んだ。順調なら来季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込み。球団側の引き留めに複数年契約で応じる形となった。「ライオンズのためにもっとライオンズの顔になっていけるように頑張りたい」と話した。

 今季の金子侑は主に左翼のレギュラーとして133試合に出場。打率2割5分1厘、3本塁打、33打点をマークした。自慢の走塁では41盗塁を決め、3年ぶりの盗塁王を獲得した。

...    
<記事全文を読む>