西武の榎田大樹投手(33)が3日、契約更改し、700万円ダウンの4800万円でサインした。阪神から移籍した昨季は11勝を挙げたが、今季は4勝にとどまった。また、中継ぎとして今季26試合に登板した平良海馬投手(20)がは倍増の1200万円で、右翼の先発に定着した木村文紀外野手(31)は2140万円アップの4500万円で更改した。(金額は推定)

 榎田「肩をけがしてスタートからうまくいかなかったのが、影響してしまった。けがをすると響いてしまう。体も技術も見つめ直してやっていきたい」

 平良「(交渉は)緊張してあまり覚えていないです。いろんな場面で投げるこ...    
<記事全文を読む>