2022年までの3年契約を結び、会見に臨んだ近藤は終始うれしそうだった。「今の段階で(ずっと)ファイターズにいたい。その部分で(球団と)話し合い、いい契約になった」と語った。

 打率は3割2厘。最高出塁率で初の打撃タイトルも獲得した。打撃の状態は年間を通じて「全然だめだった」と振り返るが、選球眼の良さで103四球。不調でも出塁を続けることで、成績が落ちにくかった。

...    
<記事全文を読む>