◆西武契約更改交渉(3日)

 シーズン81試合登板のパ・リーグ記録を樹立した西武の平井克典投手(27)が3日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改し、6500万円増の年俸1億円でサインした。1961年の稲尾和久(西鉄)の同78試合登板を超えた「令和の鉄腕」も「想像以上の評価」と驚く大台到達となった。(金額は推定)

 最大限の評価を受け、記者会見では「1本いただきました」と満面の笑み。回またぎも連投もいとわずに投げ続けた右腕は「僕みたいな選手がここまで来られるとは思っていなかった。(入団して)初めてのキャンプでレベルの違いを痛感した。夢のようというか、実感が湧かな...    
<記事全文を読む>