西武は3日、中日を退団した松坂大輔投手(39)と契約合意したと発表した。年俸3000万円プラス出来高払いの1年契約で、背番号は「16」。ドラフト1位で入団した1999年から2006年までの前回在籍時は3年連続最多勝など数々のタイトルを手にした「平成の怪物」が、14年ぶりに古巣復帰する。(金額は推定)

 松坂は球団を通して「14年ぶりに埼玉西武ライオンズに復帰することになり大変うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球ができることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれ...    
<記事全文を読む>