広島の田中広輔内野手が3日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、3千万円減の1億5千万円で更改した。打撃不振による大幅ダウンに「1年間、仕事をしていない。仕方ない。もう一度しっかりやらないといけない」と納得。来季の復調を期した。

...    
<記事全文を読む>