◆西武契約更改交渉(3日)

 ベストナインとゴールデングラブ賞を2年連続でダブル受賞した源田は、6000万円増の年俸1億4000万円で契約更改した。「こんなに評価してもらってうれしい。(年俸1億円の大台は)夢というか、いつかはなりたいと漠然と思っていた」と笑った。(金額は推定)

 3年目の今季は不動の遊撃手としてリーグ2連覇に貢献。「体が万全じゃない時期もあった中でやれることはできた」。プロ入りからの連続試合フルイニング出場は299試合で止まったものの、侍ジャパンの一員として国際大会「プレミア12」の優勝も経験した。

 入団4年目のシーズンの年俸とし...    
<記事全文を読む>