西武は3日、中日を退団した松坂大輔投手(39)の獲得を発表した。

 球団を通して「このたび、14年ぶりに埼玉西武ライオンズに復帰する事になり大変うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球が出来ることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」とコメントした。「平成の怪物」が、2006年以来、14年ぶりに古巣復帰する。

 西武は中日退団直後から獲得調査を進め、米国滞在中の松坂と交渉を続けてきた。2年連続リーグ優勝を果たしたが、チ...    
<記事全文を読む>