プロ野球日本ハムの斎藤佑樹投手(31)=太田生品中出身=が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸1600万円(推定)でサインした。今季は11試合に登板し、0勝2敗、防御率4.71。金額には「満足している」と話したが、2年連続で勝利がない。節目のプロ10年目へ「勝ちたいですね、やっぱり」と危機感を募らせた。

 今季は開幕1軍入りし、3月29日のオリックスとの開幕戦で八回から3番手として登板、1イニングを1安打無失点に抑えて逆転勝ちに貢献した。先発投手に短いイニングを任せる「ショートスターター」など新戦術での起用もあり、3年ぶりに2桁登板を果た...    
<記事全文を読む>