広島東洋カープの元選手が指導する「玖珂町ふれあい野球教室」が1日、岩国市玖珂町の玖珂グラウンドであった。同市と和木町の七つの野球チームなどの小学生115人が参加し、プロの舞台で活躍した往年の名選手たち17人がアドバイスした。

 指導したのは山根和夫さんや長谷川昌幸さん、岩国商高出身の中本冨士雄さんたち。キャッチボール、バッティング、守備などのグループに分かれ、お手本の動きを見せながら丁寧に指導した。1977年に20勝を挙げ最多勝に輝いた高橋里志さんは「投げるときは足をまっすぐ踏み出し、体が開かないように注意して」と声を掛けていた。

 玖珂少年野球クラブの橋本歩輝...    
<記事全文を読む>