関西を中心に行われる生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」の硬式野球競技リハーサル大会が11月30日、三木総合防災公園野球場(兵庫県三木市志染町)で開かれた。元プロ野球選手らの「日本マスターズ選抜」と「海外マスターズ選抜」が対戦し、野球の楽しさを味わいながら熱戦を繰り広げた。

 WMGは原則30歳以上のスポーツ愛好家が出場できる。硬式野球競技は21年5月15日~28日、同野球場などで開かれる。

 日本選抜の監督は、大会アンバサダーで元巨人の桑田真澄さん。巨人や横浜で活躍した駒田徳広さんや、米大リーグのヤンキースなどに在籍した前...    
<記事全文を読む>