米大リーグで活躍し、今年3月に現役引退したイチローさん(46)の率いる草野球チームが1日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で智弁和歌山高の教職員チームと記念試合に臨んだ。イチローさんは先発投手を務めるなど、プロ野球オリックス時代から慣れ親しんだ思い出の地で“草野球デビュー”を果たした。

 イチローさんが昨秋の近畿大会を観戦し、智弁和歌山高の熱心な応援に感動したことがきっかけ。その後、同高を訪問したり、イチローさんの自主トレーニングをブラスバンドで応援したりするなど交流が深まり、草野球対決が決まった。

 この日、イチローさんが友人ら...    
<記事全文を読む>