■ファンにあいさつ

 海外FA(フリーエージェント)宣言し、メジャー移籍を目指す西武の秋山翔吾外野手(31)が30日、ファンの前で初めて決意を表明した。埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちでのファン感謝イベントに参加。ファン約5万1000人(球団発表)が集まった今オフ最後の球団行事で“惜別”のあいさつを行った。

 監督・コーチ、全選手が集まったフィナーレのステージイベント。秋山はマイクを握り、「今まで格好いい応援歌に、『頑張れ』という皆さんの声援を受けて、ここまでやってきた。新たな、最高峰といわれる舞台で戦いたいという思いが強くなり、FA宣言して...    
<記事全文を読む>