【函館】函館市文化・スポーツ振興財団の正岡卓さん(37)が国際バレーボール連盟公認審判員(国際審判員)候補の資格を取得した。資格は国内のVリーグや国際大会で審判員をするために必要なもので、10月30日~11月5日に台湾で開かれた試験に合格した。正岡さんは12月上旬に東京で開かれるVリーグ男子の試合の審判員を務める。

 バレーボールの大会では、小中学生大会は市町村や都道府県の協会、連盟が認めた人が審判をできるが、高校、大学生の大会の審判は日本バレーボール協会(JVA)が認定するC~A級審判員の資格が必要になる。さらに、Vリーグやアジア大会、国際大会の審判員を務めるには、国際バ...    
<記事全文を読む>