バレーボールV1は24日、各地で行われ、岡山市のジップアリーナ岡山でホームゲームに臨んだ女子でプレミアカンファレンス2位の岡山シーガルズはスターカンファレンス6位のPFUを3―2で下し、連勝を5に伸ばした。フルセット勝利のため勝ち点は2を加算し、通算20(7勝3敗)となり、勝ち点21に伸ばしたNECと入れ替わり、3位に後退した。

 第1セットをジュースの末に失ったシーガルズは、第2、第3セットを佐々木、及川らのアタックで奪い返した。しかし、第5セットにまでもつれ、最後はサーブで攻め、7―1と主導権を奪って競り勝った。

 開幕から負けなしだったデンソーは、JTに初...    
<記事全文を読む>