バレーボールのVリーグ女子2部は24日、長野県軽井沢町の軽井沢風越公園総合体育館などで4試合を行った。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレはGSS東京と対戦し、1-3で敗れた。通算成績は3勝3敗で順位は4位のまま。

 第1セットを21-25で落としたアランマーレは木村友里、江川優貴、宮本菜月らアタッカー陣が奮起した第2セットを25-13で奪った。第3セットを21-25で落とし、第4セットは伊藤摩耶、菅原里奈らのブロックが決まって一進一退の攻防を繰り広げたが、23-25で競り負けた。12月1日は岐阜市のJAぎふアグリパーク鈴ケ坂アリーナで2位のJAぎふと対戦する...    
<記事全文を読む>