2020年東京五輪でメダルが期待される女子バレーボール。その土台となるVリーグは序盤戦を終え、川崎市中原区を拠点にするNECレッドロケッツは5勝3敗と、プレミアカンファレンスで3位につける。23、24の両日は、今シーズン最初で最後となるホームの川崎市とどろきアリーナでJT、KUROBEとの連戦だ。キャプテンの山内は「ひたむきに、熱くプレーする姿を見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。

...    
<記事全文を読む>