バレーボール・Vリーグ男子のJT広島で、八子が勝負のシーズンに臨んでいる。昨季はチーム方針でオポジット(セッター対角)を務めたが、今季は自身の意向を貫き、本来のポジションのアウトサイドヒッターに戻った。入団10年目の31歳は「今季が最後のつもりですべて出し切る」と完全燃焼を目指す。

...    
<記事全文を読む>