バレーボールのV1は9日、神戸市の神戸総合運動公園体育館などで行われ、女子でプレミアカンファレンス5位の岡山シーガルズは、3連覇を狙う久光製薬に2―3で惜敗した。2連敗で2勝3敗(勝ち点7)となり順位は変わらなかった。

 2セット先取されたシーガルズは第3、第4セットを金田、吉岡らの強打で奪い、フルセットに持ち込んだ。しかし、最後は追い上げも及ばなかった。久光製薬は連敗を3で止めて3勝3敗。

 同カンファレンスでは首位デンソーが姫路を下し開幕5連勝。日立を3―0で退けたNECも5勝目(1敗)を挙げた。

 スターカンファレンスのトヨタ車体は開幕からの連...    
<記事全文を読む>