バレーボールのV1は3日、各地で行われ、倉敷市の福田公園体育館でホームゲームに臨んだ女子の岡山シーガルズはプレミアカンファレンス1位のデンソーに0―3で敗れた。通算2勝2敗(勝ち点6)で、前週のカンファレンス2位から5位に後退した。デンソーは開幕4連勝とした。

 シーガルズはサーブレシーブが乱れた第1セットを15―25で失い、リズムに乗れなかった。第2、第3セットは金田や佐々木のアタックで競り合ったが、わずかに届かなかった。

 同カンファレンスではNECが前回覇者の久光製薬に快勝して4勝目(1敗)を挙げ、2位に浮上。今季新参入の姫路は日立にス...    
<記事全文を読む>