バドミントンの全日本総合選手権第5日は30日、東京・駒沢体育館で各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスで永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)はリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)を2―0で下し、決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>