第54回東奥日報社旗争奪県アイスホッケー大会(青森県アイスホッケー連盟、東奥日報社共催)は第9日の28日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で青い森信金-八戸クラブ戦を行った。青い森信金が11-1で快勝し、大会初白星を挙げた。

 青い森信金は第1ピリオドから猛攻を仕掛け、FW大渡の先制点を皮切りにFW押上、相馬らが次々と加点。同ピリオドで一挙5点を奪って主導権を握ると、第2ピリオド以降も巧みなパスワークで得点を重ね、終始相手を圧倒した。

 八戸クラブは第1ピリオド終盤、FW木村がゴールを奪い一矢報いたものの、以降は反撃の糸口をつかめず防戦一方となり、痛い3連敗を喫...    
<記事全文を読む>