少林寺拳法全国大会(少林寺拳法連盟主催)が23、24日、愛知県豊田市のスカイホール豊田であり、一般女子初段・2段の部(組演武)で田辺西道院(和歌山県田辺市)の廣田陽美さん(22)と居馬愛華さん(17)の組が優勝した。

 少林寺拳法全国大会は、競技の部に小学生から一般までの男女計20部門と発表の部8部門があり、約2千人が参加した。

 廣田・居馬組は7月に白浜町であった県大会で最優秀(優勝)となり、全国大会へ出場。全国大会の一般女子初段・2段の部では予選で260点を記録し、19組中1位で決勝へ進んだ。12組が順番に演武した決勝は最初に演武し、2位と0・5点差の262...    
<記事全文を読む>