障害者スキーのパラリンピック金メダリスト・新田佳浩(39)=岡山県西粟倉村出身=が26日、所属先の日立ソリューションズが東京都内で開いた選手激励会に出席し「多くのライバル選手に負けないように頑張りたい」と今季の抱負を語った。

 社員約200人を前に、チームメートとともに登壇。昨季のワールドカップ(W杯)障害者スキーで初の表彰台に立った川除大輝(18)が「今季は全ての大会で金メダルを目指す」と意気込んだのに対し、新田は「全部で取らせるつもりはない」と応じ、会場を沸かせた。

 新田は6大会連続出場となった昨年3月の平昌冬季パラリンピックで金銀2個...    
<記事全文を読む>