2020東京五輪に向けてデンマークハンドボール協会と沖縄県、浦添市は25日、県庁で事前キャンプに関する協定を締結した。


 玉城デニー知事と浦添市の松本哲治市長、デンマーク協会ディレクターのモルテン・ヘンリクセン氏が協定書を取り交わした。

 デンマークのハンドボール男子は前回リオ大会で金、女子もこれまで3大会で金を獲得している強豪。

 東京五輪・パラ大会関連の県内での事前キャンプ決定はドイツの空手(那覇市)、ルワンダのシッティングバレーボール(八重瀬町)などに続き、10件目となった。

...    
<記事全文を読む>